大成印章トップページ

 
         
  聞思修      

 自身の生きかた(人生の指針であり家庭、職場での生きかた)は 聞・思・修 の三語が揃うことにより達成できる。
「聞」 人の意見を聞くと共に勉強すること、素直さや謙虚な心が必要
「思」 思惟することであり、考えて確信すること
「修」 聞思の実践

 聞思修から一字をとると「聞思」「聞修」「思修」となり、

「聞思」 勉強して、知識があり、それを確信している状態だが、実践がないので観念論である。
「聞修」 勉強はしていても、思惟することなく確信がないため思慮がなく、反省がないために失敗の道を歩む 。
「思修」 勉強はしない。しかし、自説に固執して他人の助言や忠告を聞かないため、独善の道を歩むことになる。

 三語が揃わないために、右記のようになり最初は良くても結果は失敗することが多い。

  株式会社 高松メッキ     代表取締役 高松尚之


大成印章トップページ